CPAトレーナーになるには・・・

2日間の日程で、子育てに悩む保護者に対する具体的な子どもとの接し方アドバイスや、ロールプレイングを使った実践的な指導方法を学びます。

現在、子育て支援施設の職員、保育士、里親、カウンセラーの方などがトレーナー資格を取得され、現場で活用されています。

※トレーナー養成講座受講条件・・・これまでに「ss式イライラしない子育て講座」を受講された方で、本講座のトレーナーを目指す人。

CPAトレーナー養成講座

過去の養成講座の様子

CPAトレーナー資格取得後は

★職場や周囲の人たちへのCPAによる子育てアドバイスができる

★CPAのテキスト及びパワーポイント・スライドの使用可能

★名刺などに「CPAトレーナー」の記載可能