CPA講演講師について

規定の「CPA講演講師養成トレーニング」を受講し、認定を受けた者。各所で開催される「イライラしない子育て講座」にCPA講師として出向。また、各子育て拠点などで講座を開催することができる(資格名は「CPA講師」でも可)。

CPA講師の方へ

CPA講師資格更新について

各種研修・勉強会日程

開催実施報告(イライラしない子育て講座)

(※CPA講演講師の方が講座を開催した場合、2ヶ月以内に入力、送信して下さい)

アンケート用紙|イライラしない子育て講座(PDF)

(印刷してご利用下さい)

CPA講師資格の取得について

取得条件

下記の第1部と第2部の両⽅を受講のうえ、担当育成講師の認定をもって「CPA 講演講師」の資格取得とする。なお、研修は状況に応じて、適宜オンライン上で開催いたします。

  • 第1部…講師研修会(3H+3H=計6H)※最少催⾏⼈数…3⼈
  • 第2部…マンツーマントレーニング(1.5H × 4回)

取得費用

受講費⽤は合計4万円とし、その内訳は以下の通りとする。

  • 講師研修会…1万円
  • マンツーマントレーニング…3万円(5千円/回 × 4回 + 教材費1万円)

※認定基準に満たない場合、補習5千円/回

研修スケジュール詳細

※研修内容は変更になる場合あります

  • 講師研修会…3H × 2回=計6H 受講(3H ずつ2⽇に分けて開催)
    • 前半3H…CPA の基本姿勢(20分)、講座留意点(30分)、【休憩】(5分)
      • 各セッションのポイント説明(100分)、質疑応答(10分)
    • 後半3H…機器セッティング動画閲覧と説明(10分)、マンツーマントレーニングの説明(10分)
      • 発表練習の⾒本講演(30分)と補⾜、【休憩】(5分)
      • ⻘少年養育⽀援センター陽氣会の活動紹介(20分)、CPA の⽬指すところ(20分)
    • グループディスカッション(40分)、事務局連絡(20分)質疑応答(10分)
  • マンツーマントレーニング…1.5H × 4回受講
    • 1.5H の内訳は、1時間の模擬講座、30分の担当育成講師からのフィードバックとする。
    • 教材として、各コンテンツのパワーポイントと模範講座の動画を渡す。
    • 「伝わりやすい指⽰」と「⼦どもを上⼿くほめるコツ」は必修。
    • あとの2回は、研修当⽇、育成講師が指⽰したものを発表する。

講師資格取得制度について(PDF)