「親子関係形成支援事業」「親子再統合支援事業」導入・取組み事例報告会

令和6年4月にこども家庭庁から新しいメニューである、各自治体を実施主体とする「親子関係形成支援事業」および「親子再統合(親子関係再構築)支援事業」が打ち出されました。この新しいメニューにおいて、良好な親子関係の構築のために保護者支援プログラムの導入が推奨されています。当会では、既に自治体と連携し、二つの事業に取り組んでいます。そこで、当会が開発したCPAを活用して既に親子支援に取り組んでいる機関の事例報告を、下記のとおり開催することになりました。

開催日時:7月 30日(火)・8月7日(水) 各13:00~14:00

  • 対象者:
    ○全国の「親子関係形成支援事業」及び「親子再統合(親子関係再構築)支援事業」に関わる行政担当者
    ○児童家庭支援センター職員
    ○その他、保護者支援やCPAに関心のある方

  • 参加費:無料
  • 内容
    • CPAとは      杉江健二氏  (一般社団法人青少年養育支援センター陽氣会)
    • 取組み事例発表 笠井一希氏  (児童家庭支援センターわかぎ)
      伊藤敬太郎氏(児童家庭支援エンターよいほ)
      奥田幸子氏 (兵庫県三田市子ども家庭課)※7/30のみ     

◆事例報告会のお申込みはこちらから◆