ほっとスペースとは?

子どもの不登校・ひきこもりで悩む親御さん、そして、その支援者を対象に、現在抱えている悩みや不安を安心して話し合えるような場所、少しホッとできるような場所を目指しています。オンラインならではの手軽さと、地域を越えた繋がりの中で、不登校・ひきこもり問題の次への支援につながるヒントが見つけられるようなサロンにしていきたいと考えています。どうぞ、 気軽にご参加ください。

経験豊富なスタッフが対応

ほっとスタッフ

杉江健二/相談員

青少年養育支援センター陽氣会代表

多くの不登校・ひきこもり状態にあるお子さんやその親御さんの支援に関わってきました。長年、長男の不登校に悩んだ経験があり、今はその経験を生かして支援活動にあたっています。

新田恒夫/相談員

NPO法人スペース海代表

不登校の子ども、障がいのある子どもの学びの場スペース海を運営しています。息子の1人は小中3年半の不登校の経験があります。

椎野巧哉/相談員

不登校支援相談員

法務省 保護司

自身の息子も不登校でした。同じ辛い思いをされている方々のお手伝いが出来れば、、、そんな思いで活動しています。

松岡恵子/相談員

不登校支援相談員

キャリアコンサルタント

不登校・ひきこもり当事者の[キラリ] を見つけて伸ばす「生かしの道相談」を行ってきました。進路・就職相談実績延べ2000件。

高田拓実/相談員

公認心理士/臨床心理士

スクールカウンセラー

小中学校でカウンセラーをしております。学校に関わる人それぞれの“ 持ち味”を最大限引き出すことを意識して相談を行っています。

参加者の声

40代女性

悩んでいたことが相談でき、心がほっとしました。

30代女性

共感できる親御さんの話が聞けて自分の今と照らし合わせることができました。

20代女性

フリートークで、自由に気持ちを話せ、質問もでき、気楽に参加できたのが良かったです。